2012年9月5日水曜日

ANA239便から南アルプスを登る息子達を撮影?


今日は福岡出張。午後から大阪へ入る。

福岡へは、いつもの通り羽田始発のANA239便。朝3時50分に自宅を出るのでさすがにつらいが、この便は南アルプスの真上を通る。

息子が一昨日から南アルプスに入っている。今回も予備日を含めて10日ほどの日程。
ついこの間、北アルプスでの夏山合宿から帰ってきたばっかりなのに、山の連続で、うらやましい。



そして、
計画書を見ると今日は南御室小屋を朝4時に出発して、早川尾根小屋へ向かう計画だ。

もし雲がかかっていなければ、飛行機から彼らが登っている尾根を撮影できると思い、重量級のEOS7Dを機内に持ち込んだ。

撮影は6時55分。南御室小屋を予定通り4:00に出発したとして、超重量級のザックを背負っているから標準コースタイムで歩くのも難儀なことだが、すでに地蔵岳あたりに達している可能性もある。

ひょっとすると地蔵の地蔵仏(オベリスク)のテッペンに立っているかもしれない。

そんなことを思いながらシャッターを切った。

気流が不安定で振動が激しくシャープな画像は得られなかったが、この画面のどこかに彼らは必ずいるはずだ。


カトリック梅田教会の敷地内に建つハートンホテル北梅田にて

0 件のコメント:

コメントを投稿