2012年9月30日日曜日

奥多摩のチャンガバンと息子の手料理

あいにくの台風で息子の鷹ノ巣谷は中止となったようだ
部屋でごろごろしている
今日はその息子の作ったスパゲッティを食べた

午前中はカトリック西千葉教会で年間第28主日のミサに与った
小林神父の説教の中では、スパードライをヒットさせたことで知られるアサヒビール元社長樋口氏の葬儀ミサがイグナチオ教会で行われたことと、生前の樋口氏との思い出が語られた
ミサの後は古本屋に行って山の本を物色したが芳しい成果は得られず帰宅

昨日の鷹ノ巣谷のオンラインアルバムを整理する
稲村岩の写真が一枚あった
遠目でみるとチャンガバンのように見える
ブッシュが繁茂しているから登攀対象として適さないだろうし、これだけ立派な岩峰だから御神体かもしれない
テレビでは夕方になって台風17号が接近しており大荒れになることが報じられている
そうしていると息子がリビングへやってきて調理を始め
「おとうさん、スパゲッティ食べる?」と訊く
おなかは減っていなかったがせっかくなので
「食べるよ」と返答
そして出てきたのが写真の一品
麺の量がすごい。息子の皿をみると私の分の倍はある。とても食べきれない。半分を残して明日の朝食にしようとフォークを置いた

台風が来るというが、お昼過ぎでもこのとおり青空だった