2012年9月7日金曜日

ラグビー観戦


勤務先のラグビーチームがトップリーグに入って二戦目。相手は東芝。
同期の佐藤君が30年前から育ててきたラグビーチーム。

そんなことから同期の中に熱心に応援する燧君がいて、毎週のように観戦を誘うメールを送ってくる。
一度くらい応援にいくかと思い立ち、今夜行ってきた。

一人で行くのもつまらんので、妻と長女を誘ったら行くという。




18時にお茶の水で待ち合わせ。秩父宮ラグビー場へと向かう。秩父宮ラグビー場が東京にあることを初めて知った。まさか埼玉県だとは思っていなかったが、世田谷あたりの田舎にあるのだろうと思っていた。
なんと神宮球場の隣にあったんだ。

ラグビーはもつれ合う時間が多く、ボールもあらぬ方向へバウンドするので、動きに偶然性が高いように思え、ルールを理解していないことも重なって、最初は退屈だった。

ところがみているうちに、もつれ合う集団をかわしながらボールを持って駆け抜ける一瞬が際立っていることに気がついた。

知り合いもたくさん来ていて楽しいひと時を過ごした。