2015年3月17日火曜日

日常生活のひとコマとなりつつある錦糸町の夜

昨日は錦糸町のジムが定休日だったので職場のハイキングクラブの女性3名を含む6名で親睦会をおこなった 上野の居酒屋で3時間飲み放題3480円というもので、日本酒が猛烈に不味く閉口したけれど気心の知れた仲間とのひと時は楽しいものだった

そして今日
朝から暖かくこの冬初めてコートなしで出勤したが、肌寒さはまったく感じなかった
昼食は散歩がてら東大の学食で食べてみよう!ということになって安田講堂地下にある食堂で「赤門ラーメン」いただいた
東大から職場へ戻る道すがらでは暑さを感じるほどの陽気だった

そして夜
いつもの日常となりつつある錦糸町へ足を運んだ

常連の皆さんがすでに揃っており、ビレイをしてもらう
先週、ENSA研修へ行く前に腰痛が激しくなってジムを一日休んだが、ENSA研修の初日まで激しい痛みに苦しんだ
研修中はクライミングをしなかったので二日目、三日目と徐々に腰痛も治まった

今までの経過から腰痛はボルダリングでの無理なムーブにあるということが理解できているが、フィジカル面での強化にはボルダリングは欠かせないメニューである

そこで今日も5.11aを含むRPを4本こなしてから2階のボルダー壁へおもむき、腰痛が悪化しない程度の課題を10本ほど登り、20時29分の快速エアポート成田で錦糸町をあとにした

用心しながら登ったにもかかわらず若干腰痛を感じる結果となった