2015年3月6日金曜日

ENSA研修を控えて・・・


来週はENSA(フランス国立スキー登山学校)研修

城山の富士屋旅館で酒をのみながらENSA研修の様子を大西さんにうかがった
朝早くからゲレンデがクローズされるまでびっしりと行われ、宿泊施設にもどってからも夜遅くまで座学が行われるという
しかも悪天候は「むしろ最高の研修環境」と位置づけられるというから相当ハードだということがうかがわれる

そのENSA教官はすでに来日しているらしく三苫さんが相手をしているらしい
昨日のAGS-Jのフェイスブックで教官ブルーノ氏が北海道層雲峡を訪れリトルプリンセスM9をオンサイトしたと三苫さんが報告していた
前回来日の際も城ヶ崎海岸のシーサイドで5.12をオンサイトしていたようだ



ENSA研修は3月11日から22日まで実施される
前半は谷川岳を舞台にAGS-Jのガイドを対象としたものだが後半は場所を白馬に移し、一般も受け入れるとAGS-Jのホームページには記述されている

それで、今日は仕事が終わってから息子と待ち合わせてENSA研修に必要なギア類を買いに行った
息子は今週末から剱岳早月尾根で春合宿だということで私の財布目当てに同行した次第

帰りは東京駅から特急しおさいに乗って息子と山の話をしながらひと時を楽しんだ