2016年9月15日木曜日

大縦走を終えた息子と印西へ



山に行くとクライミングのパフォーマンスは落ちる
たとえそれが山岳クライミングであったとしても、まぁ落ちるでしょう
悩ましいところですね

まさにクライミングパフォーマンスが落ちきった状態で、上高地から日本海への縦走を終えた息子が帰宅した
「印西行く?」
「行く!」
自宅から印西まではおおよそ40分
運転する息子から、上高地から日本海への大縦走の話を聞いた
上高地を出発した時のザックの重量はおよそ30kgだったという
実動11日、予備日4日の15日間の食料・燃料をノンデポで実施しようというのだから、それなりの重量になるのだろう
結果として12日間で日本海に達することが出来たが、その日々の様子を逐一訊ね、聞く
栂海新道にはいってからはマムシ、スズメバチ、熊に遭遇したという
素晴らしい!

私は息子に訊いた
「お父さんとお母さんの二人では無理そうだな」
息子いわく
「無理だけど、小屋泊まりにすれば出来るかもよ」
「このゲームはワンプッシュ、幕営、ノンデポがお父さんなりのルールかな」
そんな話をしながら印西へ向かった

19時に印西到着
すでに岩崎もストレッチ中
私はもちろん登らない
息子と妻のクライミングを見学したり、ビレイしたりで2時間を過ごした
21時クライミングを終了して家路についた


昼食

私は一切登らず、ビレイに徹した



本日の傷口の状態
だいぶ良くなってきました