2016年9月23日金曜日

飛び石連休に休暇をとって印西でウィークデイのクライミングを楽しむ

トップアウトした者だけが味わえるロワーダウン


今年は秋分の日が木曜日なので、翌日の金曜日に休暇をとると4連休になる
で、休暇をとった
息子は金曜日には授業がないので、一緒に印西へ行けるというので朝から行こう!ということになった
問題は妻である
妻は16時まで仕事・・・
そこで、午前中に息子と印西で登っていったん帰宅し、16時に妻をピックアップして再度印西へ向かうというプランになった

そして本日
少々寝坊して8時半過ぎに息子の運転で自宅を出発
通勤時間帯なので16号なども混雑しており一時間以上を費やして印西に到着した
ウィークデイなので誰もいないだろうと思っていたが、すでに数人の人が壁の前にいる
挨拶と自己紹介をして、一緒に登らせてもらう

さらに、息子のウォームアップのビレイをしていると三人の女性と一緒に西村さんがやってきた
数ヶ月前にも、ここ印西ですれ違ったことがあるけれど、話をすることはできなかった
西村さんとは一緒にルート開拓をしたり、アイスクライミングをしたり、そして土橋さんの捜索を一緒にしてきた極道仲間であるが、相変わらず飄々としている
一緒にやってきた三人の女性は西村さんがアイスクライミングのスペシャリストであることをご存じないことだろう
久しぶりに西村さんのビレイをした
9時30分から11時30分まで私も息子もそれぞれ三本ほど登って、いったん帰宅
私にとっても息子にとっても十分なレストができるので、これは好都合である

そして16時に四街道小学校まで妻を迎えにいき、再度印西へ向かった
西村さんを含めた午前中のメンバーはすでに帰宅しており、あらたなクライマーが取り付いていた

そして本日のクライミング
妻は課題のオレンジバーを2トライしてそれぞれトップアウト 3テンションで抜け切った
特に二回目のトップアウトはムーブとクリップタイミングがそれぞれ完璧だった
満足!との妻の感想
息子も幾つかの課題をクリア
私?・・・あいかわらずぱっとしませんでしたが、多少の改善はありました

明日は19時から習志野の予定です


ビレイする妻と登る息子
相互にチェックするシーン

ビレイする息子と登る妻
相互にチェックするシーン



息子

息子

体の柔らかい岩崎は左足でカキこむようにして黄色丸に乗り込みスタティックに赤丸をとる
硬い体の私にはこれが出来ない・・・で、左足へと踏み換えて伸び上がったところとどいた




相変わらず飄々として、ぶれることのない西村さん
黄蓮谷左俣大滝ノーロープソロ、雲龍瀑石器バイルによるリード・・・
彼のアイスクライミングにおけるテクニックは神技

午前中のメインアリーナは他の競技利用者もなく閑散としている


体液の染み出しはほとんどとまり、明日はいよいよ抜糸です