2017年1月29日日曜日

2年ぶりに沼田山岳会で草鞋を脱ぐ


この土日は赤城山の北麓を拠点にする沼田山岳会のお世話になってアイスクライミングだった

名月赤城山は私の好きな歌の一つだ
沼田山岳会はさながら国定一家にも似てクライミング任侠道を追及している老舗山岳会である
AGS-J副会長の森さんが沼田山岳会の特別会員という縁で、私も一昨年から草鞋を脱ぐようになった

一人なので車ではなく、昨日土曜日の早朝にJRで出発
稲毛まで妻に送ってもらい5時10分発の快速電車に飛び乗った
沼田には9時13分到着 沼田駅には森さんが迎えに来てくれていた
長田さんや清野さんたちとアイスクライミングを楽しみ、夜は寺田さんが持ち込んだ美味しい日本酒で乾杯
今日は沼田駅まで山本さんに送ってもらい、16時10分の電車に乗ることができた
帰宅は19時59分


沼田駅ホームのベンチにはこのような座布団がある
高等女学校を連想させる「沼女」とい文字
「ステキだな」と思った