2017年1月21日土曜日

妻のバーチカルアイスクライミング事始め


先週、霧積アイスエリアのアイスバーンで車がスリップし肝を冷やしたが、今回はチェーンの準備も怠りなく再訪問
何といってもアプローチが短いのが大きな魅力だし、先週の段階では発達が今一つだった右側の氷柱も、ここ数日の寒波で快適なアイスクライミングが可能になっているのではなかろうかと思った次第
昨夜、安中の別荘で仮眠したが明け方に雨が降った
林道のアイスバーンが更に発達したのではないかと心配になる
碓氷バイパスの入口周辺から圧雪状態で霧積ダムを過ぎた平坦地でチェーンを装着
霧積温泉金湯館へ向かう分岐点でスタックした車の援助を行ったりしたが、問題なく最奥エリア到着

予想通り右の氷柱の状態は良好
ガイドパーティーとロープを貸し借りしながら楽しく登る

さて妻のバーチカルアイス事始め
まったく登れないかもしれないと思っていたが2テンションでトップアウト
スゴイじゃないですか・・・・
二回登った妻の感想は
「あんまり難しくない」というもの
確かに印西の巨大な前傾壁でサイドプル、アンダー、ガストン、キョン、ハイステップ、フラッギングなどで苦労している妻にとっては10mたらずのバーチカルアイスは正対ムーブオンリーで登れるので易しく感じるのかもしれない

車から数分なのでお昼は車までもどってゆったりした
銀マットを敷いてのんびりコーヒーなどを飲んでいたら除雪車が入ってきた
ありがたい
霧積はアプローチが楽でいい

15時半に終了
峠の湯で体を温め、夕食をとった 峠の湯は無料のWiFi環境があったので、このブログのアップも行うことができた

今夜は別荘でもう一泊する予定だが、明日は早めに帰宅して19時からの印西クライミングに間に合わせたい

息子

不肖 私




峠の湯 3時間 600円也

安中の別荘
コンビニが目の前にあるので、小淵沢の別荘よりも立地は良い

天国のような別荘生活

自宅→別荘 154km
別荘→霧積 31km