2017年1月7日土曜日

最高! 昔の職場メンバーとの丹沢大山ハイキング



定年退職する直前まで一緒に仕事をしていたメンバーが私を誘ってくれ妻と共に、丹沢大山へハイキングに行ってきた
季節が季節だけに寒さが気がかりだったが、日本列島は帯状の高気圧に覆われ気温は低いものの風がほとんどなく穏やかな一日となった
最高のハイキング日和である

コースの選択は私に任せてくれるというのでヤビツ峠から大山を経て唐沢峠・不動尻・広沢寺へと下る計画書をポストに入れて9時35分にヤビツ峠を出発

大山の山頂は大変な人混みでごった返していたが不動尻方面への道へ入ると嘘のように人が少なくなる
大山の山頂から霜柱をザクザクと踏みしめながら一気に標高を下げていく
いったん下りきると丹沢らしい穏やかな山稜が蛇行しながら続いていく
素晴らしい山なみだと思う
標高989mの地点は穏やかな草地になっていて最高の休憩スポットになっている
銀マットを敷いて皆で思い思いに座り込み昼食
数台のガスバーナーでお湯を沸かしカップ麺や小暮さん差し入れの甘酒をいただいた
私たち夫婦と千葉さんと小暮さんは鍋焼きうどんを楽しんだ
トロトロの半熟卵にからませて食べる鍋焼きうどんは冬のハイキングの最高の御馳走ですね

15時17分に広沢寺温泉到着 計画書ベースでは16時広沢寺温泉到着の予定だったから順調
たっぷり時間があるので、もちろん広沢寺温泉で入浴
男湯はシャワーの温度が低く、一方で湯船の湯温は高く、かなり難渋したが、それなりに楽しむことができた
女湯の方は快適だったという

温泉から徒歩で20分ほど歩き広沢寺温泉入口バス停17時01分発のバスで本厚木駅へ向かった

本厚木には17時30分頃に到着したが、反省会の会場として予約している店は18時開店
店の前で30分ほど待って入場

気の置けないメンバーとの反省会はこの上なくリラックスすることができ大いに盛り上がった
1時間半ほど反省して小田急に乗った
自宅には22時半に帰着した

私を誘ってくれた旧職場のメンバーに感謝

明日はカトリック西千葉教会で「主の公現」のミサ
明後日は筑波山と印西クライミングの予定だが筑波山は天候が案じられる

秦野駅バス停にて

ヤビツ峠

大山への登り


最高でしょう

冬のハイキングの定番 鍋焼きうどん

広沢寺温泉にて入浴後の乾杯

反省会での一コマ