2017年6月11日日曜日

いつくしむように登った印西壁の夜

指先からつま先まで身体張力全開の右壁オレンジ四角の核心部ムーブ

午前中は母とカトリック西千葉教会のミサに与った
今日は三位一体の主日である
教会からの帰りにシュラフを買い求めた モンベルのダウンハガー800 #5 二万円ほどもした
帰宅してからはヨーロッパの準備で忙しかった
これまで四回ほどのヨーロッパではクライミング用の装備の大半をもって行かず、現地で購入している

今回もそうしようと思うが、右足の特別な事情があってハードブーツだけは持ち込まざるを得ない
そうこうしているうちに夕方になり、印西壁へ向かう時刻が近づいてきた
いつもの通り親子三人で息子の運転で印西ヘ向かった
今夜も砂田、岩崎と共に登る
例の右壁オレンジ四角のRPは程遠い 一週間ほど前に首のつけ根左の筋を痛めたようでビレイする時に上を向くのが辛い 昔から少し無理なクライミングをすると同じ症状が出るが、とてもつらい 右壁オレンジ四角のトライは1回だけにして、いつくしむように易しいラインを4本登って蛍の光をむかえた
ヨーロッパへ向かうにあたり今夜が最後の印西壁だった
これからちょうど一か月ほどこの壁に触れることはできない
パフォーマンスはガタ落ちになるだろうが致し方ない
そうならないようにシャモニでも精進したいが、はたしてできるかどうか・・・
21時に体育館の駐車場を発進
しばらく走っていると前の車が砂田だと気が付いた
分かれ道で砂田はハザードランプを点滅してくれた
それに応えるように息子はパッシングした
一ヶ月後に再会しよう



国道16号線千葉市花見川区横戸町付近