2005年11月3日木曜日

ド・ロ神父、神ともにいまして


出津教会の御聖堂には誰もいなかった。一人で中に入り、聖母マリア像の前で天使祝詞を唱え聖歌を歌った。
それからド・ロ神父記念館に行った。母と同じくらいのシスターが番をしていて、私のためにオルガンを弾いてくれた。最初に「いつくしみふかき」を弾いてくれ、ともに歌った。次は祖母の好きな聖歌「かみともにいまして」だった。この歌を歌うと涙が止まらなくなるので、歌えなかった。