2006年4月30日日曜日

カトリック御殿場教会



富士山から御殿場へ下ってきて、例のごとく教会巡りをしようということで御殿場教会を探す。
教会の暦の住所を手がかりにして探すが、なかなか見つからなかった。
聖マリア幼稚園が併設されているので、これを目当てにたどり着いた。

御殿場教会では、バザーの準備のために信徒の方が忙しそうに立ち働いている。千葉から巡礼に来た旨を伝え、御聖堂の中へ入る。

しゃれた作りの御聖堂である。祭壇正面の明り取りの窓が十字架になっている。左右には障子紙が貼られた十字架が並ぶ。
入り口の鴨居の上部にはイコン画が掲げられている。
十字架の道行きは漆塗りのようで、工芸品のようだ。14留の最後にキリストの復活の場面として15留が加えられてる。
天使祝詞と主祷文を祈り、典礼聖歌を歌った。