2015年12月29日火曜日

捻挫の具合と息子の冬山合宿




昨日から短距離であれば松葉杖を使わずに移動することが可能になったが、当初の予想よりも重症
右足のむくみは酷くなってクライミングシューズに足を入れるのは到底無理な状態
今日は一歩も外へ出ることがなかった

夕方になって日本テレビで「イッテQ登山部」マッキンリーの再放送があったのでストーブの前に寝転んで見た

番組の隊員紹介のテロップの中に飯田祐一郎さんの名前があった
息子が大学山岳部に入部した時の主将だった飯田さんである
入部した瞬間に息子は飯田さんに心酔してしまい、それはいまでも続いている
山岳部のホームページに記載されている飯田さんの山行報告書を読むとリーダーシップのずば抜けた優秀さをひしひしと感じることが出来る
息子が心酔するのは納得で、これほどの資質をもったチーフリーダーはきわめて稀だと思う
イッテQ登山部マッキンレー登山隊の動けるメンバーの中では恐らく最年少での参加であろうから資材の荷上げを担ったことは想像にかたくない

この番組が始まる前に冬山合宿で槍ヶ岳の中崎尾根の2388mピーク先のアタックキャンプに入っているであろう息子に対してメールを発信していた
「明日アタックするのか」

番組終了直前に息子から返信メールが入った
「行けそうです」

彼にとって日大山岳部主将として臨む最後の冬山合宿である
とにかく無事でと願う