2015年12月4日金曜日

木内さんの命日に息子と錦糸町で登る



12月4日は木内さんの命日である
極道仲間のそれぞれが、それぞれの形で木内さんのことを思う日である

私は錦糸町のジムで息子と待ち合わせて登った
島田教授やKさんなどと共に楽しく登った



息子は合宿続きで一昨日初冬合宿から帰ってきたばかりで雪焼けしている
息子の大学山岳部の初冬合宿は毎年八方尾根で実施しているが、昨年は雪がほとんどなかったが、今年は雪が深かったという
あいにくゴンドラやリフトが整備中で乗車できず末端から登ったとのことで、しかもラッセルは深いところで胸まであって初日に八方池まで達することが出来なかったと言っていた
アイゼンのスノープレートについてはグリベルが最高だとの評価らしい

今日も進展はなく手のひらが痛くなった
明日は筑波山へ行くつもりだったが、息子が錦糸町へ行けるということなので、予定を変更して朝から錦糸町でクライミングの予定である

0 件のコメント:

コメントを投稿