2015年2月15日日曜日

2月第三日曜日の錦糸町


タイトなシューズを履くときにビニール袋を使うとするっと入る
特に足が入りにくいスリッパタイプではビニール袋の効果は顕著である
10年以上前に購入して足入れの困難さでお蔵入りとなっていたマッドロックのスリッパをザックの中にしのばせていた
しかるに錦糸町へ向かう快速電車の中でビニール袋を忘れたことに気がついた
錦糸町のダイソーでビニール袋を調達しジムへ向かった

ジムに入ったのはすでに12時近い時間だったがリード壁の前にいるのは常連のEさんだけ
クライミング道場といった趣のこのジムのリード壁の常連たちは天気の良い土日は外岩へいっているのかも知れない
腰痛を緩和するためのストレッチを入念に行っているとAさんがやってきた
しばらくの間ストーブにあたりながらAさんとEさんの三人で北海道の話題で盛り上がった
Aさんは札幌勤務の経験があり札幌市内のスキー事情に共通した話題があった
仕事が終わったあとに当時恋人だった妻と一緒にナイタースキーを楽しんだ盤渓スキー場の思い出が懐かしい
早朝ゴルフならぬ早朝岩魚つりの話にはEさんも驚いていた

しばらくして大嶋さんもやってきた

やがてEさんが登り始めた
錦糸町のジムの中で二つある5.13の内の一つである
見ているだけで手のひらが発汗した

RP3本、フォール2本
今日はこれが全て
フォールの2本は例の課題の7便目と8便目
幸いだったのは腰の痛みが幾分緩和されたことである
マッドロックのスリッパは良好
久しぶりにミウラーも使ってみたがこれが最適かもしれない

17時にジムをあとにして錦糸町駅17時16分発のエアポート成田で家路についた

四街道に到着すると強烈な北風が吹き荒れていた

明日は錦糸町のジムは定休日
職場のハイキングクラブの小暮さん、林さん、千葉さんと御茶ノ水の居酒屋で懇親会の予定だ



Aさんのクライミング





Aさんのクライミング2

0 件のコメント:

コメントを投稿