2015年2月26日木曜日

肩甲骨の内側の痛みで3日ほど休んで訪れた雨の錦糸町

ジム定休日の月曜日は職場のM君と酒を飲んで、その翌朝のことである
左側の肩甲骨の内側に痛みがあった
起床したときにはやや痛い程度だったが、通勤を経て職場にたどり着き、仕事をしているうちに痛みは次第に強くなった
全般的に痛いのではなく、ある特定の角度だけに激痛が走る
椅子から立ち上がるのも容易ではなく苦労する
その仕草が職場のメンバーの笑いを誘って自虐的な悦楽すら感じるほどだ


定休日翌日の火曜日は帰宅するのも一苦労という状態で、昨日水曜日もノー残業デーだったが痛みが引かないためにジムでのクライミングを断念して帰宅した

そして今朝
背中の痛みはほぼ消えており、これなら錦糸町でのクライミングも出来そうな雰囲気だ
そんなところへ島田教授から
「今日、賀来さんがジムへ来るなら私も行きます」
という趣旨のメールいただいた
嬉しいメールだ

大急ぎで職場を辞して錦糸町へ向かう
到着したのは18時ちょうど

クライミングの仕度をするのももどかしいような思いでリード壁の下へ走りよった
大急ぎで例の課題の10便目
最終7ピン目のクリップまで初めてワンプッシュで到達することが出来たが、核心部のムーブでフォール

島田教授も背中と腰に痛みがあるとのことで19時過ぎで本日のクライミングは終了
20時01分の通勤快速成田で家路についた
今夜のクライミングを終えた時点では肩甲骨内側の痛みは再発していない
明日金曜日はどうやら錦糸町でのクライミングは十分可能のようだ

明後日土曜日はAGS-Jの資格審査なので錦糸町はお預けだが、翌日曜日は朝からジムに入りたいと思う







今日の昼休みは雨が強く、近場の弁当屋で弁当を買うことになった
ところが弁当屋の弁当は恐ろしいほどにカロリーが高い
700kcalはごく普通で、900kcalから1000kcalを超えるメニューも少なくない
胃腸が丈夫で60歳近い私がこんな高カロリー食を食べたら再び肥満してしまう
職場の皆は躊躇することもなく「焼肉コンビ弁当」や「から揚げ弁当」を注文している
若いけれどすでに肥満している彼らが肥った原因はこういう食生活を無頓着に継続しているからだ
一方で私が選らんだのは「ご飯」
そうご飯だけ

炭水化物は主に朝食と昼食で摂取し、たんぱく質や繊維質は夕食で摂取するよう心がけている