2015年2月2日月曜日

骨折していなかった・・・やれやれ一安心



2009年1月の左頚骨の螺旋骨折時に使った松葉杖を突きながら午前中に整形外科へ行ってきた
エックス線撮影の結果ホネには異常なしという画像診断だったのでほっとした

医者が気にしていたのは、画像に写っていたチタンのパイプとボルトだった
ホネは衝撃をうけるとしなって物理的な外力をうまく逃がすように出来ている
しかしながらこのチタンパイプがあったために、くるぶしに直接ショックが伝わったのではないか
そしてチタンパイプは体に良くないともいう
「このチタンパイプは人間の体にとっては異物なので、いろいろなところに悪影響がある。まだ58歳と若いのだから再手術で抜いた方がいい」

いずれ再手術を検討することにしよう

さっそく勝野さんに、診断結果を報告し、森さんにもお伝え願いたいと電話した

午後から通勤用に新しいアルミ製松葉杖を買い求めた