2015年2月19日木曜日

春の知らせ「ふきのとう」を肴にした錦糸町のアフター

昨夜は某国立大学山岳部OB会とにぎやかなひと時を過ごしたが、今夜の錦糸町は常連さんの姿も少なくひっそりとしていた
とはいえ私がハーネスを装着していると「ビレイしますよ」と年配の常連Aさんが優しく声をかけてくれた
とてもありがたく感謝しながらハーネスにロープを結束し、小さな挨拶を交わしてお互いにビレイシステムを確認してから静かに登りはじめる
錦糸町のジムで行われる、ごく普通のヒトコマだろう


40年以上もクライミングを続けていると、幾度か「クライミングしたくない病」に罹患した
その原因の一つにグレードを追求することにこだわり過ぎて、それに疲弊したということがある

今夜は少し肩の力を抜いて9便目を出したが、相変わらず核心部の三手が出来ない
ボルダリングサーキットを休止したことによりフィジカル面での退化が進んでいるのかも知れない

リード壁は止めてボルダー壁へ向かう
故障をしない範囲でサーキットを行う

20時01分発の通勤快速に乗車すべくビレイをしていただいたAさんたちに挨拶してからジムをあとにした

そして帰宅してみると母がふきのとうの味噌和えを食卓に並べてくれた
日本酒を少し燗して、春の息吹をかみ締めながらいただいた