2015年10月18日日曜日

錦糸町 快晴

今日は気温が高かった
午前中は敬老ミサがあって母をカトリック西千葉教会へ送迎して過ごし帰宅したのが12時半

さて午後からどう過ごそうか?
息子は先週は三ツ峠で、続いて一ノ倉沢へ向かい帰宅したのが昨日だったが今日は日和田山へ行ってしまった
さて私はどうしよう?
私の選択肢は地道な鍛錬ですね
ということで快速電車に乗車して錦糸町へ向かった


14時半に着替えてリード壁の前へ行くと常連さんがいつもの通り登っていた

二時間半ほど遊び、右足への負荷を確認するようにしてフットホールドへ静かに荷重しながら登る
5.10d、5.10d、5.10d、5.10d、5.10c
をリードして17時過ぎにジムを出て家路についた

帰宅してくつろいでいると息子が日和田山から帰ってきた
そして一ノ倉沢の話を聞くことが出来た
なるほど・・・小学4年の時に北岳バットレス第四尾根、小学6年の時に屏風岩雲稜ルートを登っている息子とはいえ、パーティーのリーダーとして登るのは求められるレベルが異なる
成長しました