2015年10月26日月曜日

妻は筑波山 砂田は甲武信ヶ岳へ



柿が赤くなると医者が青くなる
とお袋がよく言うほどに柿にはビタミンが豊富らしい
昨夜砂田から分けてもらった柿を食べながら今日一日をふりかえってみた

5時半に起床したが妻があわただしい雰囲気だ
今日は仕事は休みのはずだったがと問うと、案の定「筑波山」へ行くつもりらしい
四街道駅まで妻に送ってもらい、妻はそのまま筑波山へと向かった

私は7時34分の快速逗子行きへ乗車したが、運良く千葉で座ることが出来てラッキーだった

11時43分電子メールの着信
砂田からのもので「今、甲武信ヶ岳の山頂にいる 槍ヶ岳と穂高がよく見える」という内容だった
昨夜、印西で笛吹川東沢へ行きたいと言っていたが気温が低かったので沢はやめて一般登山道で登ったという
昔からそうだが砂田は本当に山とクライミングが好きなんだなと思う
砂田は仕事の関係で土日が休みにくい
1980年代から1990年代にかけてウィークデイに一人で城ヶ崎海岸へ行ってシャントを使って黙々と岩場を登るというようなことを度々していた その上で山へも行く
その姿は30年40年経っても変わらない

夜、帰宅して妻の筑波山の話を聞く
色々と面白いことがあったらしい 山頂付近の紅葉はまだまだとのこと

明日は錦糸町
HG300

筑波山にて 妻の撮影




御茶ノ水橋から聖橋を撮影