2014年12月17日水曜日

暴風警報下の伊豆城山


二つ玉低気圧が昼ごろ根室周辺で948hpにまで発達し、強烈な冬型の気圧配置に支配された日本列島
岐阜県内の東海北陸自動車道では車70台が立ち往生しているという

今日は先週12月10日に引き続き有給休暇を取得して大竹さんとクライミング
四日前に湯河原幕岩を訪れた時も風が強く寒さに震えたので、この様子ではさらに寒かろうと、場所を伊豆城山に変更し、9:00三島駅で大竹さんに拾ってもらった



だが、この激しい気象条件では幕岩だろうが城山だろうが基本的には同じだ
二人で七便ほど出してあまりの寒さに根を上げてしまった
風の弱い場所を探して、レスキュー訓練でもした方がいいのではないかということになり撤収することになった
せっかく千葉からはるばる3時間半を要してやってきたのだが、この凍えるような強風では仕方がない
レスキュー訓練ができそうな場所を探し廻ったが、へたなところでやっていると不審者扱いされて警察を呼ばれてしまう
結局レスキュー訓練も諦めて、大竹さんに三島駅まで送ってもらい14時29分の普通列車で家路についた

明日は職場の第二回目の忘年会なので残念ながらクライミングはお預けだ

10時過ぎに南壁の下に登り着くと「賀来さん?」と居合わせた女性が言う
三ツ峠のレスキュー訓練で大変お世話になった江本さんだった
想定外の突然の再会でびっくりしたが、ちょっぴり嬉しくもあった




ほうほうのていで撤収して車まで戻ってきた
まもなく江本さんパーティーも
やっぱりこの寒風でフリーは無理です




三島から熱海までの電車の中での一こま
この子に長時間見つめられた
30年近く前の長女と次女を思い出した