2014年12月24日水曜日

ネオプレーンソックスが届いた


息子が薦めるネオプレーンソックス
では一つ買ってみようかということでネット上で検索したがノースフェイスブランドの製造発売元のゴールドウィンの直販サイトではショートサイズの26cmは完売

それでアマゾンを見ると大阪のロッジにショートサイズの26cmがあるようだったので、妻の23cmと合わせて注文したのが12月16日

それが今日届いた

冬靴はボリエールG1とスポルティバネパールEVOを使っているが、今年の夏にスポルティバトランゴCUBEを買い求めた
CUBEは夏靴だが、足尾のようなアプローチ至近のアイスにトランゴが使えないかとかねてから思っていた
トレッキングシューズでバーチカルアイスをヒョイヒョイ登る西村さんの影響である
足首の自由度が高いブーツがよろしいのではないかということだ
単なる思い付きではなく昨冬すでに樹脂製ベイルのモノポイントクランポンを入手していた
CUBEを使うにあたって多少不安だったのが保温性


ネオプレーンソックスの利点は汗による靴の濡れを防ぐことにあり、冬の長期山行で効果が著しいというのが息子の体験談だ
足尾のような日帰りエリアで汗による濡れを考慮する必要性は限りなくゼロだろう
保温性で、このネオプレーンソックスがどれほどの性能を発揮するのか興味がある
1月に試してみたい
明日は職場の三回目の忘年会で錦糸町クライミングはおあずけ

息子は今夜、新宿バスターミナル23時発の高速バスで劒岳早月尾根に向かった



日没直後の都心の風景
日本サッカー協会ビルの右肩に三日月が懸かった




カトリック西千葉教会のミサに妻と与った
母は明日のミサに妻が連れて行くという




千葉駅21時41分発の快速電車で家路についた