2014年12月4日木曜日

「木内 聡」の命日 雨の錦糸町




今日は木内さんの命日
彼が逝ってしまったので仲間内でビッグウォールを登れるのは中西さんと石渡君の二人だけになってしまった
つまり話のかみ合う数少ない仲間を私は喪ったのだと思う

最後に病床を訪れた時に彼は言った
「俺らにとっては故郷の山とは筑波山だよなぁ もう一度、賀来さんと一緒に筑波山に登ってビールを呑みてえ」

今日は朝から雨模様となって錦糸町から御茶ノ水へのウォーキングも中止
夜は雨のなかをT-Wallへ急いだ
T-Wallはアキパンに比べるとおしゃれではないが、質実剛健ということばが似合うジムだと思う


18時20分にトライを始め、20時まで易しい課題を中心として20本をトップアウトして家路についた
かなりしんどい感じがした

明日、金曜日は日高さんと忘年会
土曜日はAGS-Jの行事サポートで三ツ峠
日曜日は千葉岳連の指導員連絡協議会と国体祝勝会
月曜日はT-Wall定休日ということなので、次に訪れるのは12月9日の見通し
つまり四日間のレストが与えられたことになる

指がむくんで熱を持っているので良い休息になるだろう

以下は昨日 錦糸町からの徒歩通勤途上で撮影した都内の風景
蔵前橋から見るスカイツリー



鳥越神社のイチョウ