2014年12月23日火曜日

年賀状の準備  錦糸町で遊び呆けた私

ここ数年の年賀状は妻をモデルにした写真を使っている
職場の野村さんが
「自分の奥さんの写真を年賀状にしているのは賀来さんだけだ!」
と絶賛してくれる

この年賀状は基本的に山仲間向けのものだが、職場で親しくしている一部の人たちにも送っている

昨年は土橋さんの捜索活動がメインだったので、よい写真がなく25年前のグランドジョラス北壁の写真を使い、あて先も山仲間だけにして、職場の親しい人たちにはプレーンなテキストベースの年賀状を送った

「奥さんの写真でなかったのが残念」
という感想が職場で相次いだ



今年はAGS-Jの「ガイド養成学校」に入校した事もあって、個人山行をほとんど実施していないので年賀状に使えそうな妻の写真は数少ない
迷いに迷って一枚をチョイス
それを100枚ほど焼いた

昼食は谷川さんから届いたサトイモを茹でて、それに塩をふって食べた
そして13時38分の快速電車で錦糸町へ向かった

15時から18時まで錦糸町で遊び呆けた


---------------------------------
聖書の暦はユダヤの暦である
ユダヤの暦では日没を境にして日付が変わる
したがって明日24日の日没から25日の日没までが狭義のクリスマスである
米国などを発信源とする商業主義に踊らされたような日本の馬鹿騒ぎ、あるいは華やかさはカトリックのクリスマスにはない
それは、この幼子が聖週間に向かって人生を歩んでいくことを信者は承知しているからだ
---------------------------------
私たちはミサに与る

カトリック西千葉教会のミサは17時と20時
17時のミサは森司教によるものだが、残念ながら間に合わない
20時のミサで静かに深く祝いたい