2015年8月5日水曜日

妻の夏山合宿 一日目

6時20分着信
河童橋にて06:20


定刻通り上高地へ到着したとの連絡があった
たった一人だから合宿ではないけれど6泊7日の幕営山行 あえて妻の夏山合宿と呼びたい
電波状態が良ければ写真を送ってくるので、着信した写真をその都度追加していくことにしよう

****新着写真順次掲載****
05時31分 上高地バスターミナル
06時20分 河童橋
06時35分 河童橋ライブカメラの妻
07時56分 明神
09時58分 徳沢
12時14分 横尾
17時26分 横尾(夕餉の風景)
17時27分 横尾(テント内部)
17時57分 横尾(テントサイト)

*****************************
5時31分着信
上高地バスターミナルから送られてきた写真
さわやか信州号の狭い座席に閉じ込められてようやくたどり着いた上高地
寝不足と疲れでぐったりしていることだろう05:30


6時35分
河童橋ライブカメラには小梨平方面へ向かって歩き始めた妻の姿が写っている
70リットルの青いザック、右手にストック、左にはレジ袋をぶら下げている
次の写真の着信は徳沢からになるだろう
妻の歩行速度だと9時半を過ぎるかも

7時56分着信
昨年秋から明神にも携帯電話の基地局ができたらしい
明神岳の写真を送ってくれた
重荷にしてはまずまずのペースで明神までやってきたようです
2011年5月妻との明神岳東稜ワンデイで通過した宮川のコルや雪に埋もれたひょうたん池が懐かしい07:55


9時58分着信
とりあえず徳沢までたどりついたようで、メールには疲れたとつづられていた
計画では、ここ徳沢で第一日目の幕営予定だが、もし初日に横尾まで入ることができれば二日目が楽になる
また、楽になるだけではなく、午後になると積乱雲による夕立が考えられるので今日13時ころまでに横尾に入れるなら、明日のババ平までの行程で雨につかまるリスクを低くすることができるし、明後日の長丁場に備えて十分な休息を取ることもできる
ひとまず徳沢園の食堂で昼食を摂って、ゆっくり休んでから考えればいいだろう
・・・と思っていたら、10時21分に「横尾へ向かいます」とのメールを受信した
頑張るつもりらしい
エライ!09:57

12時14分着信
無事、横尾到着
今日は、ここで幕営 重いザックから解放されてほっとしていることだと思う
本当にお疲れ様でしたと声をかけてあげたい

直射日光がきついけれど広々とした気持ちの良い野営場で、ここをベースキャンプにして2003年8月に当時小学生だった長男と高校生だった長女の三人で屏風岩東壁雲稜ルートを登ったことがある あの夏は天候に恵まれず雨の中の入下山でずぶぬれになり、1ルンゼ押し出しへの渡渉にも苦労したっけ
今日はたっぷり時間があるから、木陰でゆっくり休むがいい
明日、一ノ俣谷までは、まだ疲れていない朝一番の歩行なので、案外スムーズに到着できるだろう。槍沢ロッジまでの登りは短く感じるが、槍沢ロッジからババ平までは 幕営山行入山時の重いザックで苦しい思いをするかもしれない
とはいえ妻にとっては通いなれた道だ 夕立の可能性が高まり始める12時までにババ平へ入ってもらいたい12:13

17時26分着信
夕餉の様子を送ってきた
α米とみそ汁だけ・・・軽量化とはいえ質素なメニューだ17:26



17時27分着信
5月の妻の蝶ヶ岳単独行でアルパインライトのフレームが折れ、その修理をする前に、今回の山行が決まってしまった その為、小型テントが用意できずアライエアライズ3+DXフライのセットを使用している
最近のテントのフレームはとても丈夫で、よほどのことがない限り折れることはない
折れるのはフレームのジョイントがきちんとはまっていない状態で負荷をかけるからである それはどのようなときに発生するかというと設営と撤収の時だ
テントの老朽化に伴いフレームを連結しているショックコードの張力が劣化し、その為にジョイントがきちんとはまりにくくなるということがあるのかもしれない
昨年はダンロップV6を買い替えた そろそろ新しい小型テントを新調してもいいかもしれない
ダブルウォールでキャノピーとフライシートの間隔を広くとれる構造が望ましい
雨によってキャノピーとフライシートがべっとりと張り付くようなテントは避けたい、少しばかり重量がかさんだとしてもだ17:26

17時57分着信
17時頃から風も強まり雨が降り出したようである
テントが広いから、装備をすべてテント内部に入れてもゆったりとしていることだろう
シュラフカバー単体なので頼りない寝心地かもしれない
雨はもうすぐ止む
明日の朝は油断して寝坊しないようにしてほしい17:55


明神・徳沢・横尾における携帯電話(NTTDocomo)の通信状態は良好のようだ
明日は一変して通信は不通となる ようやくババ平まで達してとぎれとぎれに通信できる程度だ
だから写真の送信も困難になる

***************************
***************************

さて、一人ぼっちで病院にいる私の話だ
今日はあわただしく、あっという間に夕食の時間となってしまった
PTB装具が納品された
2009年の時はPTB装具がフィットせず、最初から膝に激痛が走った。膝の皮がむけて血が滲み痛みで根を上げそうになった経験がある。それに比べると今回のPTBは足にフィットして不具合もなく満足できる仕上がりだった すべては型取りの出来不出来で決まるらしい
今回は型取りがうまくいったということか


トレーニングでは昨日から取り入れたレストムーブに少し工夫を加えた
右手で1分ぶら下がり、その間は左手はレスト、次は左右を入れ替える
これを休みを入れず連続して3セット6分間行う
6分間前傾壁にぶら下がったような感じでかなりキツイ 実戦で役立つかどうかは良くわからないが、パンプ感はある

夜になって陸上自衛隊下志津駐屯地の花火大会があった
病院と駐屯地は隣接している 窓の関係で花火自体はほとんどみることはできなかったが大きな音が病室までとどいた
50年ほど前の小学生頃、四街道町の小学校・中学校にはプールがなく、この下志津駐屯地のプールが子供たちに開放されていた 夏になると良く通ったものだ

本日の血圧128-90
ロックリングス3D引き付け20回6セット、レストムーブ左右3分づつ計6分
ガストン&サイドプル チューブ引き付けそれぞれ100回1セット
ハンドグリップ左右 30回6セット

0 件のコメント:

コメントを投稿