2015年1月15日木曜日

グランズ・レメディ メトリウスロープバッグ 錦糸町

■昔はクライミングシューズの匂いが気になったことはさほどない
一つには活動の中心が外岩だったこともあるだろう
小川山や二子山は寒冷な気候だから空気も乾燥していた
また、当時はひたすら高難度を追求して猛烈にタイトなサイズのレースアップシューズをはいていたから、トライごとに脱いでいた
これがシューズの乾燥を促していたのかもしれない

■今回、本格的にクライミングを再開するにあたり頭痛がするような痛みに耐えてレースアップシューズを履く気はうせていた
30分程度は履き続けることが出来るサイズのベルクロシューズにしたのである

30分履きっぱなしにすると発汗によるシューズの匂いが気になり始めた
そこで、このニュージーランド製の白い粉が有効だというのでアマゾン経由で入手した
一ヶ月ほど使用すれば、その効果が明白となるだろう

★先週ヨシキスポーツで購入したメトリウスのロープバッグがなかなか良い
ジムのリードを中心とした用途には最適サイズで、30mのシングルロープ、ハーネス、ATC、シューズ、チョークバッグ、上下の着替えがすっぽり入って、まだ少し余裕がある 一昨日はノートPCを入れてジムに行くことが出来た
良い買い物をした
この商品を品揃えに加えた青木さんの目利きにありがとうと言いたい











さて今夜の錦糸町
冷たい雨が強い風と共に吹きつけジムの中に入って暖かい空気に包まれた時にはほっとした
入館手続きをしてウォールの前に行くと、市川の島田さんの姿をみとめた
昨夜のお話では今夜の訪問は無理だということだったが、仕事のやりくりをしてきたという
私にとってはラッキー!である
ビレイしていただける島田さんがいらっしゃるので今夜はボルダリングは止めだ
そしてその結果は・・・
RP2本、フラッシュ1本、フォール1本
最後にトライしたフォールを喫した1本にかすかな光を見たと言いたいところだが、実際はそうではない
パワーと持久力が向上しているので前傾壁のガバルートがそこそこ登れるようになったというだけの話に過ぎない

明日は職場の新年会なので完全レスト日になる
夜遅くまで酒をガブ飲みするメンバーに付き合う必要がある
そもそも新年会の実施を持ち出したのは私なのだから、いまさら欠席というわけにはいかない

登りたい
無性に登りたい

午後半休を取得して14時から18時まで錦糸町で遊び、19時からの新年会に合流するという選択肢もあるが、どうするかは明日の仕事の様子を見て決めることにしよう