2015年1月2日金曜日

初登山 ふるさとの山 筑波嶺

富士山                    浅間山



木内さんが言う「ふるさとの山」  筑波
私たちの心のなかで木内さんは生きつづける

新年の初登山として筑波嶺へ登った

強い寒波で気温は下がり「つくし湖」では氷点下4度
曇り空に風が強い

通常はつくし湖から妻と私はそれぞれ思い思いのペースで好き勝手に登るが、今日は山頂近くの東屋で妻と一緒に暖かい飲み物をいただこうという計画だ
したがって妻のペースに合わせて登る
いつもなら1時間当たり標高差800mのペースで登るけれど、妻と一緒だとそれが400mとなる
体への負荷が低いので発熱量が上がらず寒くて仕方がない
体の芯まで冷え切った



山頂からの展望は良好だった
南アルプス、富士、浅間、日光連山
そして東京スカイツリー

東屋でガスバーナーに火をつけたが、火力が弱い
プロパンが混入された寒冷地用のガスカートリッジにもかかわらずである
湯が沸かない
手袋を脱いで手のひらでガスカートリッジを暖めながら火力の低下を補いつつ湯が沸くのを待ったが、途中で諦めた

冷たい北風が吹きつける中で、ぬるい湯で作った紅茶ラテを飲むとは最悪だ

あけの元気館の湯で冷え切った体を温め家路についた

今年こそ事故のなきよう願う








東京スカイツリー

明日は錦糸町へ行きたい