2015年1月27日火曜日

中四日となった錦糸町の夜


足尾アイスクライミングは準備を含めて3日を費やした結果、錦糸町の定休日を含めて四日間クライミングを休止していたことになる

四日間のブランクは久しぶりのことで昨日から錦糸町を楽しみにしていた
いつもの通り30mシングルロープをロープバックに入れて会社へ向かった

ところがうっかりクライミングパンツを忘れてしまったことに気がついた
昼休みにディスカウントストアで安物のパンツでも買おうかとも思ったが、二度と履かないだろうから、今夜着用したあとはゴミになるだけだ

スーツのスラックスで登ったこともあったけれどやはり具合はよろしくない
しかたがないので昼休みに神保町まで行ってパンツを買いました
息子が履いているものと同じマウンテンハードウェアのTarbosTopPant。薄手ではないので、もそもそしていて、嫌だったが、冬だから薄手はおいていなかったのである。税込12,096円也
今日は東京の最高気温が16.4℃と4月下旬に相当するような気温で、早足で歩いていると汗ばむほどだった

新しいパンツをロープバックの中に押し込んで錦糸町のジムに到着したのは18時10分
着替えを済ませ、軽いストレッチをしてからボルダーを少し登って体を温める
常連さんにビレイしてもらってウォーミングアップでRP1本
登り終わってロープをほどいていると市川の島田さんと福田さんがお見えになった

さて中四日でのクライミングは如何に
RP2本、フォールというか各駅停車の無様なクライミングが1本
このルートは今日が三便目
五日前よりもかなり登れなくなっていた
甘いホールドをつかんだ瞬間に「こりゃだめだ」とすぐにわかった
また地道な汗をかきながら淡々と登り続けることにしよう

2階ボルダー壁でいつもの25課題のボルダリングサーキットをこなし21時23分の快速千葉行きに乗車して家路についた