2016年11月13日日曜日

習志野コンペ終了・・・

マジモードで選手をビレイする息子


親子三人で、3日間にわたってボランティアを行った習志野のコンペが先ほど終わった
地方の草コンペとはいいながらも21年目をむかえる本大会は優勝者の中から過去ワールドカップクラスの選手を輩出してきた大会でもある
2020年のオリンピック東京大会においても本日参加したジュニアメンバーの中から出場する子がいるかもしれない
クライミングは若年層の育成がオリンピックのメダル獲得を左右するという認識で関係者は一致していると思う

今回のコンペでもジュニアチャンピオンクラスという部門を設けて若年層の育成を意識した構成になっていた
今回は広報担当として写真撮影を行った
3244枚を撮った
小学校の運動会と同じように参加選手のご父兄にとってはわが子のクライミングを撮影したいとおもっているに違いない
私が撮影した3244枚の写真だが、このままでは個人情報保護の観点からほとんどを廃棄することになるだろう
個人情報保護に抵触しない範囲で選手本人の画像に限って、選手本人あるいは保護者に提供してもよいのではなかろうか