2016年11月27日日曜日

妻用ルートのセッティング

左から砂田、私、岩崎

岩崎は県民体育大会で傾斜を強めた左壁の傾斜を元にもどしてくれない
「岩崎よ、いつ戻してくれんだよ!」と問うても
「そのうちなー」とあてのない返事
岩崎が印西の壁を取り仕切っているわけで
「まぁ、しょうがねぇなぁ」という感じである

印西の壁で最も易しいとされているのが左壁のオレンジバー5.10b
妻をはじめとしてオレンジバーのレッドポイントを目標にして登っているメンバーはトップアウトすらできなくなってしまった
で、どうしようかと考えたが、ジャグホールドをつないだもっと易しいラインを新しく設定すれば良いのではないかと思った
それで午後からルート設定の準備をして、夕方になって妻と印西へ向かった
16時50分に印西到着

17時からクライミングスタート
さっそく左壁の左端に新ラインの設定を始めた 日の丸マークのラインである
ここには5.10cの緑バーがすでに設定されているが、それを避けるようにしてラインを引いていく
順調にラインを伸ばしながら前傾壁へと入っていく
ところがジャグホールドは、すでに緑バーで使われており、緑バーと同じラインを引くことになってしまう
とりあえず今夜はここまで

17時スタートで21時クローズなのでたっぷり時間がある
今夜も岩崎、砂田と前腕が果てるまで楽しく登った





4ピン目をクリップするまでビレイヤーは神経を使う