2016年6月19日日曜日

無事終了「習志野ファミリークライミングフェスタ」



「習志野ファミリークライミングフェスタ」は9時半スタートだが準備があるので8時に体育館へ行った
四本架かったトップロープの一本が11mmで、スピードクライミング時のビレイに不都合なので9.8mmへ交換
交換後ためしに登らせてもらう
そうこうしているうちに砂田も到着
フェスタが開始されると、ほとんどが親子で登っているが、中にはお孫さんと登る姿などもある
どれも盛り上がったが、スピードクライミングは大好評だった
一つにはわかりやすいし、無我夢中になれるというのもあるだろう
ビレイヤーの私も最後に一度スピードクライミングを体験させてもらった
これが面白い!

ビレイはグリグリを使って二人で行う 一人がリード手側で、もう一人が制動手側
リード手側はクライマーにあわせてロープをひたすら手繰り寄せる 制動手側は手繰り寄せられたロープを引き寄せていく
これなら、どんなに早く登られても大丈夫
ロワーダウンはリード手が行う

5月22日の「親子スポーツクライミング体験教室」ではビレイヤーが少なく妻と私の二人でビレイしっぱなしで疲れ果てたが、今日は交代要員が抱負で楽だった
参加申し込みをすればスタッフも参加可だという 実際何人かのスタッフが参加していて面白そうに笑い転げていた
来年は是非参加申し込みをしたいと思ったが、来年、習志野市東部体育館は耐震化工事の為に一年間閉鎖されるという
残念だ

スタッフにはお弁当が支給されました