2016年6月9日木曜日

花と雨粒 広島辛つけ麺 Chouinard EquipmentのTシャツでクライミング


通勤時間帯は激しい雨に打たれた
大きなサイズの傘をさしていたが腿から下はびしょ濡れになった
雨粒と花が美しい造形を見せていた その一瞬をカメラで切り取った

本日の社員食堂ではご当地フェアとして「広島辛つけ麺」(450kcal 463円)が提供されると週間メニューにある
さっそく食べてみた
麺の具はゆで卵、キャベツ、きゅうり、ネギ、チャーシュー これを辛くて暖かいタレにつけて食べる
先日の伊勢うどんも美味しかったが、これも美味しい

VBAによる「月末月初の支払い処理自動化アプリケーション」のバグとりが先週終わって一段落し、つづいて「○○アプリケーション」が午後一番で完成 今まで1時間かかっていた作業が3秒で終わり、しかも人間の作業とは異なりミスがないのだから担当者は大喜びだろう
15時半、明日は久しぶりに品川出勤なのでノートPCを通勤用ザックに仕舞ってオフィスを出た
帰宅時は陽も射すような陽気で蒸し暑かった

夕方は妻と印西へ
久しぶりにショウィナード(Chouinard Equipment)のTシャツを着た
1988年~89年頃に購入したものだから28年前のTシャツ
ブラックダイヤモンド社やパタゴニア社の前身がChouinard Equipment社であることを知るクライマーは少なくなった
印西の壁を登って天井付近まで達すると気温はさらに高く、汗がぼたぼたと落ちて、養生用のシートを濡らした
登っている最中も汗が額を伝わって目に入る
ルーフにぶら下がりながら、それを手でぬぐうが、汗で濡れた手でホールドをつかむとヌルッとする
それであらためてチョークアップする
そんなクライミングだった
砂田は6kg~7kgのザックを背負って登り始めた
昔から島田さんも大木さんも30kgのザックを背負って登っていたから、体が壊れない限りパワーアップに有効であることはお墨付きだ
砂田の感想では「垂壁ではさほどでもないが、前傾部分に入るときつく、前腕が猛烈にパンプする」という
妻は3本登り、7ピンまでクリップできるようになった
私は5本目で「蛍の光」が流れ始めた
もう一本登って完全にパンプさせたいところだった



72.75kg