2016年6月5日日曜日

梅雨に入った関東地方、山はあきらめインドアへ

母親のビレイで登る息子

今日は筑波山に登ってから、印西でインドアクライミングの計画なので5時に起床してみるとかなり激しい雨模様だ
午後から天候が回復することは予測できたが、筑波山の場合は7時から登り始めて8時半には登りきってしまうので、午後から晴れてもらっても意味がない
妻と息子に筑波山中止を告げて、雨音を聞きながら再びベッドでまどろんだ
9時ころに起床して体重計にのる
思うように減らないなぁ・・・と気落ちするが、我が家の体重計はタニタ製の優れものである
まず、50g単位で表示され、さらにメモリが付いていてデータを遡って推移を確認できる
ちょっと面白いのは・基礎代謝量・体内年齢・推定骨量なども量ってくれる
もちろん家庭用の機器だから目安にしかならないだろうけれど私にとってはとても嬉しい結果となった

それは基礎代謝量1785kcal/日で体内年齢が35歳とここのところ安定して表示されていることだ
50歳の時に医療機器の展示会のブースで脳年齢を計測したら35歳だったから普通の人よりも頭は15歳若く、体は25歳若いといえなくもない これは私にとって大きな慰めだ

3月まで日大山岳部の主将だった息子は留年して5年生になってコーチに就任し、次の週末は現役部員のサポートで穂高へ行くという 必要なギアが車の中に積みっぱなしになっているようなので、遅い昼食をとってから、ライミングギアを整理する
ロープだけで6本も入っていたしアックスにおいては9本(ダブルアックス用6本、ノーマル3本)

午後からは妻のトレッキングブーツを修理に出すための準備
ビブラムソールが完全に剥離してから靴箱に数年放置していたものだ 丁寧にドロを落とし、メンテナンス用の専用クリームを塗ってブラシで磨き上げた それから1階の電話機が故障したのでヤマダ電器に買いに行った ワイヤレス子機付きが5350円という安さだった
電話機の設置が終わってから包丁研ぎ 数種類の砥石を用意して入念に研いだところで18時
息子の運転で妻と三人で印西へと向かった
夕日が大きかった

今夜の印西は猛烈に混んだ
竣工以来の混雑ではないかともいう
ロープを結んで順番待ちをしないと登るチャンスを失ってしまう状態で、ロープが引き抜かれるのを待つようにして次が登り始める
そんな中でも息子と妻はそれぞれ3本 印西なのでトップアウトはかなわなかったが、それなりの満足感はあったように思う
私は4本 その内の1本はフォール
岩崎は一緒だったが、砂田は用事があって不参加だったのがさみしかった






71.25kg