2015年5月26日火曜日

錦糸町で保科さんのオンサイトを見る

あちらこちらでバラが咲く季節となり、今日の東京は30度を越える暑さだった
だが空気は乾燥しており直射日光をさえぎれば過ごしやすい一日だった

仕事を終えて、いつもの通り錦糸町へと急ぐ

錦糸町へ到着してみるとすでに島田教授がストレッチを終えていた
そして保科さんが来ていることにも気がついた
保科さんが保科クライミングスクールとしてこの錦糸町を利用するのを見るのは久しぶりだ
先月リニューアルされたリード大前掲壁右ラインの5.11dを余裕で一撃したのは当然だろう



さて私と島田さんの左ラインの緑については大きな進展なし

原因は複数あるがホールドの処理能力がまだ低いというのが一番だと思う
故障しがちなボルダーはここ数ヶ月に渡って意図的に避けてきたが、また取り組むことにしよう

リードルートを5本登って最後に島田さんとボルダーで遊ぶ

21時にジムを出て錦糸町へ向かおうとすると鎌形さんとすれ違った