2015年5月10日日曜日

日曜日の午後

13時半に錦糸町のジムの玄関まで行くと、日向ぼっこでもするようにしてAさんがタブレット端末を操作していた
室内に入るとクライミングスクールの人がいるだけで常連の姿はなかった
すでに13時半だというのに出勤が遅い

さっそくAさんにビレイしてもらい左ライン赤5.11aでウォーミングアップを済ませた

14時をしばらく過ぎてからようやく常連たちがそろいはじめた

昨日手をつけた左ライン緑への2便目のテイクオフ
ビレイヤーはBさん
まだムーブが固まっておらず、試行錯誤しながら登っていく
6ピン目をクリップしてハリボテへ右手を伸ばす

つかんだ瞬間に悪いスローパーに感じられて、なかば自主敗退というような感じでフォール
ロワーダウンで着地するとAさんが
「ハリボテの天頂部はグリップできる」
とアドバイスしてくれた

2時間ほど休んで3便目

ビレイヤーはCさん
Cさんは右足にテーピングをしている
「どうしましたか?」
と尋ねると
「湯河原のアプローチで足をくじいたんです」
という
「幕岩ですか・・・25年ほど前にスパイダーマンというのを登ったことがありますよ」
と告げるとCさんは驚いていた
恐らく私を最近クライミングを始めたばかりのおじさんだと思っていたのだろう

さて緑
核心部手前のガバでマッチ
このマッチから右手ですぐ上の小さめのガバをとり、6ピン目クリップ
クロスムーブで左手で次の小ガバをとり、右手でハリボテのスローパーへ
天頂部を探ると確かにグリップできる
左手をマッチして左足をステップアップして左のポケットに左手を飛ばす
クロスしてさらに上にあるポケットに右手を飛ばそうとして弱気になった
フォール!
弱気になった自分が恥ずかしい
Cさんにおろしてもらい着地

その後はおしゃべりをして少しボルダリングをして16時54分の快速君津行きで家路についた

明日月曜日は錦糸町のジムは定休日
火曜日の夜にはもう少し気合を入れてチャレンジしたいものだ




0 件のコメント:

コメントを投稿