2015年5月28日木曜日

錦糸町はAさんのお手本

今夜もリード大前傾壁左ラインの緑に取り組むべく錦糸町へむかった
18時10分ジムに到着するとロッカーの前でAさんが仕度をしていた
リード壁の前にBさんのロープが置いてあるが姿が見えない
2階のボルダーを登っているのを発見
これで今夜もビレイ環境が整ったことになる

さっそくAさんにビレイしていただきウォーミングアップを済ませ、19時に緑のテイクオフ
昨日、一昨日とさほど変わらぬ地点でフォール
ロワーダウンして着地しロープを解き終わるとBさんが私のリーチを確認して、ムーブのアドバイスをしてくれた
それによるとハリボテのマッチから左手でポケットをとり、右手クロスで小ガバをとってから最終クリップ

ここから私はハリボテに右足をヒールフックしているが、私のリーチであればヒールフックしないでいきなり右上のピンチグリップをとることができるという
しかも、そのあとBさんが見本として登ってくれた
Cさんがビレイしてくれて私は2階からそれを動画に納めた
ハリボテの上のピンチグリップをとるムーブに入る直前で撮影している私に
「ここからはゆっくり登ります」と大サービス 70歳をいくつか超えているというBさんに感謝
次に今度はAさんが同じように登って見せてくれた
身の軽いAさんはひらひらとあっという間に登ってしまった
そうこうしている間に島田さんが到着

20時、島田さんにビレイをお願いし、二回目のトライ
核心部までのムーブはほぼ固まっているので迷いはなかったが、核心部に突入したところでフォール
そのままハングドッグさせてもらいムーブを探る
フットホールドに乗り切れていないために、腰が壁から離れてしまって届くべきホールドへも届かなくなっている そしてフィジカル面ではホールド保持力が弱い

少し休んでからBさんに1階ボルダー壁のお勧め課題を相談した
二つほどチョイスしてくれて、しかも見本として登って見せてくれた
なんと親切なんだろうと思う

最後に5.11aのリードと5.10cTRで締めくくり21時10分の快速佐倉行きで家路についた
今夜もジムのロッカー前でCさんと入れ違いになった