2015年5月20日水曜日

AGS-J総会とガイド披露&懇親会

今日は午後半休をとってAGS-J総会に出席してからガイド披露&懇親会に出席した
総会は代々木オリンピックセンターで開催され、ガイド披露&懇親会は新宿住友ビル47階が会場だった
山岳クライミングの世界というのは案外狭いもので少し話し込むと共通の友人を持っていたりする
今日も面白いつながりにであった

私は毎晩のように錦糸町のジムへ通っているけれど、そこで電通大山岳部OB会の皆さんと楽しく登らせていただいている
そのメンバーの中に安蒜さんとおっしゃる方がいて、元東京YCC会員だったことは以前に書いたことがある
東京YCCといえば森谷さんだが日本山岳協会でクライミング委員会立ち上げメンバーとして一緒に働いたことがある
責任者が森谷さんで委員として北山真さんや山崎順一さん、そして私がいた
森谷さんはフリークライミングにも理解があったが、クライミングウォールのことはイメージできていなかった



そこで森谷さんに、一度人工壁クライミングを見てもらったほうがいいということになり4人でオープンしたばかりの川口にあったパンプへ出かけた
その当時の川口パンプは廃屋のような工場跡で少々驚いた覚えがある

そんな森谷さんとの思いで話を安蒜さんとしていたらカラファテの北田さんの奥様が東京YCCだったことを安蒜さんから教えてもらった

そして今日のガイド披露&懇親会に東京YCCの切嶋さんが来賓として招かれており、楽しく話をする機会を得た
私は知らなかったが池田功さんは東京YCC会員だったという
東京YCCにおいて安蒜さんは優れたクライマーだったとおっしゃっていた

それからびっくりしたのは富安さんだった
新ガイドが誕生したことをことのほか喜んでくださり恐縮してしまった
御年72歳
25歳でアイガー北壁を登り、60歳を超えてからグランドジョラス北壁を登った
そしてマッターホルン北壁を現在でも登ろうとして訪欧し続けているという
栃木にお住まいとのことだから谷川さんだったら知っているだろう
富安さんはAGS-J創立会員にして現役クライマーなのだ

長谷川恒男さんの奥様昌美さんともしばらくお話させていただいた
それから日本山岳救助機構の若村さんやモンベルの広報の方々にもご挨拶することができた

懇親会のあとレスキューでお世話になった大竹さん、川瀬さん、建部さんの四人で少し呑んだ
帰宅が遅くなった