2015年5月30日土曜日

富士山中止 もちろん錦糸町へ

今日は富士山へ行く計画だった
3時出発の予定だったが、目覚めたのは4時半
出発が二時間遅れては計画自体が成り立たない
富士山は中止

で、その後は御想像の通り
09時01分四街道発の電車で錦糸町へ向かった
計画的に仕組んだ寝坊だったのではないかと疑う人もいるかもしれないが、決してそうではない
シーズンの初めに富士山を往復しておくと来るべき夏山が楽に登れるから計画していたのである

10時05分に錦糸町のジムに到着してみると石川さんと島田さんが到着しており、まもなく安蒜さんも到着
寝坊して富士山は中止したと告げると
石川さんいわく
「それは寝坊ではなく体が休みたいといっているんだよ」
たしかにそうかも知れない
人生の先輩の助言は素直に受け止めることができる



今日はそれぞれに少しばかり進展があった
石川さんはリード薄かぶり壁左ライン赤の左ルートのレッドポイント
島田さんと私が苦労しているリード大前傾壁左ラインの緑ルートでは安蒜さんが自らの再登をして私との実力の差をまざまざと見せつけてくれた
安蒜さんは先日5.11bを一撃するなど20歳代の頃のパフォーマンスに復帰しつつあるようだ
島田さんと私も最高到達点をマークすることが出来た

紺野さんも来ていて、クライミングスクールでおそらく初と思われるリードにチャレンジしていた

大前傾壁左ラインの緑は3トライ
もうお腹一杯だが、最後にデザートとして5.11aを登ってから島田さんとボルダーで遊んだ
島田さんがクリア寸前の青16に取り付いてみたが肩が脱臼しそうな痛みを感じて諦めた

14時30分ジムを出ようとした時にAさんがリード壁へ向かおうとしている姿を認めた
もう一度ジムへ戻ろうかと迷ったが振り切って家路についた

明日の午前中はカトリック西千葉教会でのミサ
午後からは錦糸町の予定

石川さんのレッドポイント



パワフルな島田さんのクライミング


リード大前傾壁左ライン緑の自らの再登を行う安蒜さん




安蒜さんのハーレー