2015年5月9日土曜日

みんなクライミングに夢中&若人&ヨシキスポーツで山スキー予約

昨夜は錦糸町でのクライミングの後、職場のハイキング仲間と合流して懇親会で帰宅が24時近かったこともあって今朝の目覚めは7時
しばらくベッドでぐずぐずしていたが8時になって起き上がり、朝食をとっていると島田教授からのメールが着信した
ジムへ向かうべく自宅を出発したとのメールだった
素晴らしい登攀意欲!
のんびり納豆をかき混ぜている場合ではない
昨夜は風呂に入らずに就寝したのでシャワーを浴び、こまごまとした準備を整え、妻に四街道駅まで車で送ってもらい電車に飛び乗った

錦糸町のジムに到着したのは11時半
すでに常連の多くが集結していた
だがその中に、あの女性クライマーの姿はない

まずはリード大前傾壁左ラインの赤5.11aでウォーミングアップ
島田教授と共に連休前からの宿題となっていたリード大前傾壁右ラインの赤は本日二便目でRPできた


RP後、ジム内でうろうろしていたら見覚えのある顔に遭遇した
それは息子の大学山岳部の3年生2年生そして入学まもない1年生だった
午前中に装備の買出しをして、有志を募って午後から錦糸町のジムへやってきたらしい
技術指導は主将である息子や監督、コーチ会を通じて行うべきなので、今日はニコニコしながら若人たちのクライミングを見守る

さて、
リード大前傾壁右ラインの赤のRPがかなった後の次のターゲットは、左ラインの緑に決定
上部のハリボテまではスムーズに登れたがハリボテのスローパーでクリップするというのがきつい
今日は小手調べという気分だったのでハングドックなしでロワーダウン

明日は午前中はカトリック西千葉教会のミサに与る予定なので午後から本格的に取り組みたい

16時過ぎにジムをでて津田沼で途中下車
ヨシキスポーツに立ち寄ってスキー道具の予約をするためだった

ヨシキには青木さんがいるので山岳クライミングを含めたすべてのニーズに対して専門的なアドバイスが出来るが、もう一つ専門とする分野がある
それがバックカントリースキーである
今年の3月にクトーやシールの相談を持ちかけたときに、その対応からスタッフが超スペシャリストであることは実感されていた

山岳スキーの選択に関しては細田さんから詳細なレクチャーを受けていたが、そのレクチャーとぴったり符号するような説明をスタッフから受けることが出来た
板(Dynastar)、ビンディング(ヴァイペック)、ブーツ(スカルパF1EVO)を予約しブーツに関しては入荷次第連絡いただくようお願いして店をあとにした



















































0 件のコメント:

コメントを投稿