2015年7月5日日曜日

愉快な町谷君からのメール


かなり強い雨で日曜日の夜が明けた

右足を下げると紫色にうっ血して痛みが強くなるので、いつも足を上げている
右足をリフトアップできる装置が車椅子にもついている

日中はなるべく体を動かしていないと眠くなる
当然のことながら昼間に寝てしまうと夜眠れなくなる
やがて昼夜が逆転して生活リズムが狂い、月曜日から苦労することになる

昨夜で抗生物質の投与も終了し、足の痛みを除けば体調は良い



さて、6月30日火曜日にクライミングモンスター町谷君からメールをもらった
今回の怪我のことはAGS-Jとヨシキスポーツと電通大山岳部OB会以外は知らないはずだったが町谷君は知っていた
廣川さんから聞いたという それでメールしてきたのだ
そのメールの内容がとても愉快なもので、足の痛みをこらえながらベッドの上でおなかをよじりながら笑い転げてしまった
いわく
「しばらくは片足でリードクライミングですね~ 無理せず、前腕はパンプさせてください」
さすがにクライミングモンスターの面目躍如たるアドバイス
そうだな、その通りだ
ではどうしたらいいだろうか?と担当の理学療法士さんに相談した
クライミングのリハビリを中心にして行いたいので、クライミングホールドを持ち込めないだろうか?と
具体的にはメトリウスの「コンタクトボード」と言いたかったが、さすがに実現性を考慮してロックリングス3Dを持ちかけた
そうしたところリハビリルームにメトリウスの「ロックリングス3D」を持ち込んでもいいという

それで早速7月3日金曜日にヨシキスポーツの青木さんに電話して取り寄せてもらおうとしたら、その商品なら店頭在庫があるという
息子に受け取りに行ってもらうことにした
本日の夕食